東京クリスマスマーケット2019

東京クリスマスマーケット2019
  • 2019年12月6日(金)~12月25日(火) 全12日間
  • 全日11:00~22:00(L.O.21:30)
  • ※雨天時も開催 (荒天の場合、中止する場合があります)
  • 会場:港区芝公園 多目的運動広場
  • 2015年12月11日(金)~25日(金) 15日間

東京クリスマスマーケットを100倍楽しむ 10のポイントと基本ルール Enjoy it from now on  ―  お楽しみはこれからだ!

Point 1

ライトアップされたクリスマスピラミッドと 東京タワーの光の共演を見逃すな!

東京クリスマスマーケットのシンボル・巨大なクリスマスピラミッド。今年は会場を芝公園に移したことで、東京タワーとの共演を楽しめることになった。特に夕暮れ以降、ライトアップされた光の共演は見事で、思わず息を飲むほど。サブ会場の東京タワー広場では、ライトアップされた東京タワー”と”地上のイルミネーション”の《オレンジ色の光の共演》も楽しめるので、ぜひ足を運んでみてね!

Point 2

インスタ映えスポットはここにも!

東京クリスマスマーケット会場は、煌びやかなクリスマス装飾がなされた〝ヒュッテ〟と呼ばれる木の小屋のブース、写真撮影にも最適な巨大なクリスマスリースなど、どこを撮ってもインスタ映え間違いなし。いろんな場所で写真を撮って「いいね!」をたくさんゲットしちゃおう。

ヒュッテ(木の小屋)

ヒュッテと呼ばれる各ブースの
屋根には、雪だるまやサンタ&
トナカイなど、クリスマスモチーフの装飾が。特にライトアップ
された夜は、まさにインスタ映え!

クリッペ

キリストの生誕シーンを再現した、粘土で作られた大型ジオラマ。ヨーロッパの教会にある中世壁画のような雰囲気が魅力的!

ハートのクリスマスリース

カップル、家族、友人と一緒にリースから顏を出して記念撮影。プリクラにはない雰囲気のある写真が楽しめるはずだ。

Point 3

本場ドイツの木工芸品を手に入れる

エルツ地方・ザイフェンの工房から、今年も木の温もり溢れるおもちゃたちが大集合。また、可愛いクリスマス雑貨も揃っているので、お気に入りを探してブース巡りを楽しみたい。

くるみ割り人形、煙出し人形、クリスマスオーナメントなどは要チェック

くるみ割り人形

エルツ地方で作られる、もっとも有名なおもちゃ人形の一つ。16世紀頃から存在していたといわれ、王様や兵士がモチーフとなっているものが多い。

煙出し人形

空洞になった人形の胴体内部に、お香を乗せる皿があり、そこに火を付けると、あたかもパイプを吸っているような煙が……。サンタや庶民がモチーフに。

木製クリスマスオーナメント

ザイフェンやエルツ地方の木製オーナメントは、すべて一点一点手作り。ツリーに飾るだけでなく、部屋のアクセントとして飾ってもOK。

Point 4

ホットドリンク&スープで身も心もぽっかぽっかに。 ホットドリンク&スープで身も心もぽっかぽっかに。

クリスマスの定番グリューワインとは?

8~9世紀頃にドイツで生まれたグリューワイン。北部地方は冬の寒さが厳しいため、人々がワインにハチミツ、ハーブ、ベリーなどを加え、煮て飲んだのが始まり。飲みやすく、体が温まるので、クリスマス時季の定番の飲み物となっている。

Point 5

暖かいテントでドイツビールを堪能!

温かドリンクもいいけど、クリスマスマーケットの本場ドイツを見習って、ソーセージなどをつまみに冷たいビールで乾杯というのも楽しい。ゆっくりビール&ドイツ定番料理を味わうなら、まずは暖かいテント内の席の確保を!

Point 6

ドイツ伝統のスイーツを味わう

クリスマスには思いっきりスイーツを味わいたいと思っている人も多い。ドイツのクリスマススイーツといえば、洋酒に漬け込んだドライフルーツやナッツを生地に練り込み、表面に粉糖をまぶしたシュトーレン、たっぷりハチミツやスパイス、ナッツが入り、チョコレートや砂糖でコーティングした焼き菓子・レープクーヘンが定番。ぜひ、会場で味わって!

パティシエ辻口博啓監修の 和のシュトーレンを特別販売 パティシエ辻口博啓監修の 和のシュトーレンを特別販売

パティシエ辻口博啓が手がける【和楽紅屋】の和のシュトーレン「シュトーレン・ジャポネ2019」を、東京 クリスマスマーケット会場⑦カーメリテンで特別販売。北海道小麦と発酵バターで仕上げた生地で芋焼酎に漬け込んだ五色豆や伊予柑ピールを包み込み、和三盆をコーティングした贅沢な逸品。

Point 7

ライブ演奏で盛り上がる

今年も、東京クリスマスマーケットでおなじみの「アントン」率いるエンターテインメントバンドやゴスペルグループなどが素敵なパフォーマンスを展開。ステージと一体となって、お祭り気分で盛り上がろう。

※当日のライブ出演者及びスケジュールは、こちらのページでチェック!

Point 8

ワークショップに参加して、自分だけのグッズを作ろう

会場では、スノードームやクリスマスキャンドルなど、自分だけのオリジナルグッズが作れるワークショップを開催。日によって作れるグッズも様々で、参加人数にも制限があるので、公式HPでチェックし、早めに予約しよう。

※ワークショップの予約はこちらのページから!

Point 9

会場内で“GOGOトーマス”に乗ろう

子どもに大人気の“きかんしゃトーマスの乗り物”。 最初にカードが出て、走り出すと煙突から蒸気が……。汽笛ボタンとキャラクターボタンも付いているぞ。4人乗りで1周300円。

Point 10

週末(土日)に開催されるオーガニックマルシェにも注目!

東京クリスマスマーケットのテーマの一つが“Ecology and health”。会場内ではオーガニックビールなども提供されるが、土日にはオーガニックマルシェを開催。長野県直送の有機や無農薬栽培された野菜、珍しいキノコや健康茶などが販売される。また、蜂蜜や有機素材のクッキーなど木更津オーガニックシティーから美味しい食品が届きます!

pagetop